悪魔の箱のストーリーレイトン教授と悪魔の箱の攻略と謎解き

レイトン教授と悪魔の箱の攻略サイト

ファイナルファンタジー14パソコン比較サイト

レイトン教授と悪魔の箱の攻略サイト


スポンサードリンク

レイトン教授と悪魔の箱のストーリー

「開けた者は必ず死ぬという「悪魔の箱」
そのナゾを解明すべくレイトン教授とルーク少年は旅立った!



というものだそうです。
レイトン教授シリーズの楽しみとして
こうなんていうか、レトロなミステリーがあっていいですね。



「――長年追い求めてきた「悪魔の箱」をついに手に入れた。
ちゃんと調査が済むまでは開けまいと思っていたが、
箱の魅力に取り付かれ、我慢できずに開けてしまいそうだ。
自分の身に何かあったら後を頼む。」
友人から送られてきた手紙を見て心配し、様子を見に行った
レイトン教授とルーク少年は、すでに絶命した博士を発見することとなる……。



そして、現場に残されていた、モレントリー急行の使用済み切符。



ナゾトキは、モレントリー急行から始まるようです
新たなるナゾトキの旅へ。